2013年07月12日

医学~筋強直性ジストロフィー治療に可能性 遺伝子異常抑える化合物/東京大

1 名前:白夜φ ★[] 投稿日:2013/07/11(木) 00:07:27.06 ID:???
筋ジス治療に可能性 遺伝子異常抑える化合物

 
筋肉が収縮し、握った手が開きにくくなるなどの症状が出る「筋強直性ジストロフィー」の原因となる遺伝子の働きの異常を抑える化合物をマウスで発見したと、東京大の石浦章一教授(生化学)らが9日、発表した。
治療薬開発につながる可能性があるという。

この病気は筋肉の働きに異常が現れる筋ジストロフィーの一種で、患者は日本人10万人に5人程度。
成人の筋肉疾患では最も患者が多いとされる。
特定の遺伝子で、タンパク質を作る過程に異常が起きることが原因とみられている。

2013/07/09 20:01 【共同通信】
____________

▽記事引用元 47NEWS 2013/07/09 20:01配信記事
http://www.47news.jp/CN/201307/CN2013070901002017.html

▽関連
東京大学 平成25年7月9日
「筋強直性ジストロフィーの治療に光明」
―マウスで筋強直における異常な分子機構を改善する化合物を発見―
http://www.u-tokyo.ac.jp/public/public01_250709_j.html
続きを読む
posted by さっちん at 00:00 | Comment(0) | 難病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年07月11日

宇津木龍一先生のスキンケア法について語ろう 3

1 名前:前スレ980[sage] 投稿日:2013/07/01(月) 09:40:54.49 ID:CN0q+GHq0
宇津木龍一先生のスキンケア法について語ろう 3

「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法 (宇津木龍一 著)
宇津木流スキンケアについて語るスレです。

※このスレは、基本sage進行推奨です。
 メール欄に半角でsageと入力して書き込みして下さい。
 sageで書き込んだからといって
 実際には上がらないだけで、下がるわけではありません。

※疑問などはまず本をよく読んだ上で書き込んでください。
※基本的なスキンケアのやり方については本を読めばわかるはずです。

主な概要
クレンジングは使わない。
基礎化粧品(化粧水・美容液・乳液・クリームetc)も使わない。
基本的に水洗顔のみ。乾燥が気になるとき限定でワセリンを米一粒分だけつける。
日焼け止めはつけない。
ファンデーションはパウダーのみ可。落とすのは純石鹸で。
ポイントメイクは可。

関連スレなどテンプレは>>2-3
次スレは>>980が立ててください
立てられない場合は別の人に依頼してください。

前スレ
宇津木龍一先生のスキンケア法について語ろう 2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/female/1363720213/
続きを読む
posted by さっちん at 10:58 | Comment(0) | 美肌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【健康】 癌になりやすい10の悪い習慣

1 名前:九段の社で待っててねφ ★[sage] 投稿日:2013/07/08(月) 06:31:56.78 ID:???0
2013年7月6日、シンガポール教育在線は、中国社会の発展に伴う食習慣の変化とがん患者
急増の背景には、10の悪い習慣があると伝えた。

医学雑誌ランセットによれば、中国大陸では飲食習慣が若年死亡の主要なリスク原因と
なっている。専門家によれば悪習慣を10年続ければがんにかかるリスクが高くなる。中国
では近年経済発展に伴い、ファーストフード店などがすさまじい勢いで増加。食習慣にお
いても急速な変化が起きている。以下、がんにかかりやすくなる中国の悪習慣をまとめ
た。

1.常に熱いお茶を好む、
2.肉に比べて野菜や果物をあまり取らない、
3.大便を我慢する、
4.夜眠らない、
5.長時間座り、動かない、
6.小さなことに首を突っ込んで、いらぬ苦労をする、
7.性交渉の時にコンドームを使わない、
8.いったん吸い終わった煙草をまた吸う、
9.豪華すぎる室内装飾(建材には発がん物質のあるものも)、
10.家族にがん患者がいる。

ソース   レコードチャイナ 2013年7月8日
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=74068
http://img.recordchina.co.jp/imgout.php?m=5&img=20130706-0010.jpg
続きを読む
posted by さっちん at 06:17 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年07月10日

森公美子が美木良介のロングブレスDietをバッサリ!

1 名前:陽気な名無しさん[] 投稿日:2013/05/31(金) 11:31:27.40 ID:xChCMqh50
■5月18日のブログより抜粋

(勝間和代と)2人で、話した話しの中に呼吸で痩せたらノーベル賞だよね…って話しになりました。

食事制限と運動ですよ!!

そんなに簡単に痩せませんから、、努力、努力ですよ!! (中略)

そうだ美木さん始めたんですね(笑)スクール?お教室、凄く高いですね… 私入れない、

むしろ、入りませんけど…だって50分って何やるの?って思いましたけど…

■5月22日のブログより抜粋

私がロングブレスダイエットに怒ってるって何かに書いてありましたが、怒りでは無 く、もっと凄く頑張っているシーンがカットになっていたので残念です。って書いたんだけど…なぁ・

ブレスだけでは痩せないのは事実で、ウォーキングやら体幹やら腹筋やら・・・ かなりのセットメニューをこなしてやらなくてはならず、プラスのカロリーコントロール、しかも夕飯は6時pmに終わらせる生活。

だから、ふぅ・だけでは、痩せないのです。

って書いたんだけど、でもって、サプリメントやプロテインも使用しました。

体をはって、痩せました。だから、、簡単には痩せないんですよ!! って言いたかったのですが、、勿論、美木さんには感謝してますよ!!

美木良介の困惑コメントはこちらで
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130530-00000012-pseven-ent
続きを読む
posted by さっちん at 13:29 | Comment(0) | ダイエット雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年07月08日

【医学】乳がん進行抑える遺伝子発見 治療薬に期待/大阪大など

1 名前:白夜φ ★[] 投稿日:2013/07/04(木) 22:41:31.81 ID:???
乳がん進行抑える遺伝子=治療薬に期待−大阪大など

乳がん細胞が周囲に広がったり、転移したりするのを抑制する遺伝子を、大阪大の佐伯万騎男講師らの研究グループが発見した。
この遺伝子の量を増やす薬を開発できれば、がんの進行を抑えることができるという。
カナダ・トロント大との共同研究で、3日付の米科学誌プロスワンに発表した。

乳がんは日本人女性がかかりやすいがんの第1位。
乳腺にできたがん細胞が「浸潤力」を持つと、乳腺を包む膜を破って血管やリンパ節に広がり、肺や肝臓など離れた臓器で増殖して腫瘍を作る。
最初にがんができた乳腺を治療しても、患者の20〜30%は他の臓器などに転移するため、浸潤や転移を抑える治療が求められている。
 
研究グループは2006年に発見した遺伝子「Monad」と、それによって作られるたんぱく質に着目。
乳腺にあるMonadの量を測定したところ、がんがリンパ節に転移した乳がん患者の量は、転移していない患者の半分程度だった。
 
また、浸潤力が強い乳がん細胞に、この遺伝子を入れると浸潤力が失われた。
浸潤を引き起こすたんぱく質をがん細胞が合成するのを、遺伝子のたんぱく質が阻害していた。
 
佐伯講師は、治療薬がすぐにできなくても「Monadの量を調べ、浸潤や転移が起きやすいか診断するマーカーとして使えれば、
薬物治療か外科手術かなど患者の選択肢が広がる」と話している。(2013/07/04-06:22)
__________

▽記事引用元 時事ドットコム 2013/07/04-06:22配信記事
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2013070400082

▽関連
PLOS ONE
Exosome-Bound WD Repeat Protein Monad Inhibits Breast Cancer Cell Invasion by Degrading Amphiregulin mRNA
http://www.plosone.org/article/info%3Adoi%2F10.1371%2Fjournal.pone.0067326
続きを読む
posted by さっちん at 00:00 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年07月07日

【医学】骨髄移植でHIV消滅か 米で新たに2例確認

1 名前:おばさんと呼ばれた日φ ★[sage] 投稿日:2013/07/04(木) 08:54:19.83 ID:???0
米国でリンパ腫の治療のための骨髄移植を受けた男性患者2人の体内から、感染していたエイズウイルス(HIV)が
消滅したようだと、ハーバード大の研究者が3日、マレーシアの首都クアラルンプールで開かれた国際エイズ会議で
報告した。ロイター通信などが報じた。HIVが完全に消滅したかは確認できていないが、1人目の患者は、HIVを
抑制するための抗レトロウイルス薬の投与を4カ月近く、2人目は2カ月近く中断しているという。

同様の例では、2007年にドイツで白血病のため骨髄移植を受けた男性の体内からHIVが消えたことがあるが、
HIVへの耐性があるとされる特殊な骨髄の遺伝子を持つドナーからの移植だった。

今回の患者2人のように通常のドナーからの骨髄移植でHIVが消滅するのは初めてといい、専門家は「HIV撲滅の
研究は新たな領域に入ろうとしている」と期待している。

ソース
http://sankei.jp.msn.com/science/news/130704/scn13070401060000-n1.htm
続きを読む
posted by さっちん at 06:00 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年07月06日

生きたカタツムリを顔にはわせる美容エステが誕生(画像有り)

1 名前:ケンシロウとユリア百式φ ★[] 投稿日:2013/07/05(金) 22:57:17.29 0
クリニカルサロンを展開するシーズ・ラボが、生きたカタツムリを使った
最新メディカルエステメニューを7月15日から提供する。
カタツムリのエキスを肌に注入する「セレブエスカルゴコース」のオプションとして展開。
カタツムリを顔の上にはわせることにより、美容成分の浸透能力を高め、
肌トラブルの解決に役立たせるという。

シーズ・ラボは、チリ産エスカルゴクリームが世界45ヶ国で650万個販売されるなど、
カタツムリエキスの美容効果の高さに美容業界内外から注目が集まっている点に着目し
「セレブエスカルゴコース」を開発。オーガニック食材を主食にスイスで育てられ、
医療データが証明されているカタツムリ種のエキスを大量に使用する。

特殊なマシンで有効成分を肌深部まで注入させたのち、血行促進マッサージや引締めパックを施術。
古い角質の除去や傷の修復、日焼けした肌の鎮静、高保湿の効果が期待されるという。
恵比寿本店を対象にコースを用意し、料金は60分で24,150円。
生カタツムリによるオプションをつける場合は、別途10,500円が必要になる。

ソース:fashionsnap.com(2013年07月05日 17:00)
http://www.fashionsnap.com/news/2013-07-05/ciz-escargot/
画像:セレブエスカルゴコースのオプション「生カタツムリ体験」
続きを読む
posted by さっちん at 00:00 | Comment(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。